Click here for menu

資格取得を目指す

爪のサンプル

最近、夜間の専門学校に通う人が増えています。昼間働いて夜に学校で学ぶわけです。夜に専門学校に通う理由の一つに、国家資格の資格取得が挙げられます。 卒業と同時に取得できる国家資格はたくさんあり、その資格を取得することにより就職や転職に有利となります。そのために、夜に学校に通う人が増えているのです。 例えば、工業関係の人気の国家資格には自動車整備士があります。医療関係では、看護師や歯科衛生士などが人気資格です。これらの資格を取得するために夜間学校に通っているわけです。 夜間の専門学校の授業料は、専攻する分野によって大きく違いますが、平均すると年間120万円ほどかかります。決して安いとは言えませんが、将来の夢の投資と考えて通っている人が多いみたいです。

夜間学部は、昔は働きながら通う勤労学生のために存在していました。中学を卒業したら家計を助けるために働きに出なければならない家庭がたくさんあり、勉強する時間は夜しかありませんでした。そのための学校として、夜間学部が存在していました。 しかし今では、勤労学生が減少したため夜間学部の存在意義が減少したため、夜間学部を昼夜開講制としたり、夜間学部を廃止したり縮小したりして、社会人向けの夜間の専門学校を開校したのです。 このように、時代の変化とともに夜に学校に通う生徒のニーズも変わってきたのです。 大学においても夜に開講している学校は人気があります。また、昼間に開講している専門学校も夜の部を設けて夜に通う生徒を受け入れています。 今後も、転職など自分の将来を見据え、昼間働き夜に資格取得のために専門学校に通うというライフワークを送る人が増えることが予想されます。